どこか懐かしい木の温もりを感じる家

WORKS DETAIL

⼤阪市内の分譲マンションからの住み替えで、⼾建ての住まいを叶えた施主様。2度⽬のマイホーム実現のきっかけは、3⼈⽬のお⼦様の誕⽣。マンションが⼿狭になったこと、⾃然の残る環境で⼦育てをしたいとの考えからだ。緑豊かな環境に理想の⼟地を⾒つけ、家づくりがスタート。モデルハウスを参考に、⽊の質感を感じさせる、広い⽞関⼟間を確保した住まいを実現。その後、4⼈⽬のお子様にも恵まれ、⼤きな部屋を2部屋に区切れるように設計し、各個室を確保。ウッドデッキやロフトなど、遊び⼼満載の楽しい住まい。LDKの中央には⿊板があり、⼦どもの勉強やお絵かき、家族の伝⾔ボードとしても使える。どこか懐かしい⽊の温もりを感じる家で、4⼈のお⼦様たちがすくすくと育っている。

どこか懐かしい木の温もりを感じる家の詳細

Place兵庫県神戸市
Age2018年12月
Floor Space延べ床面積118.48㎡ 35.8坪
施工三幸住研
設計一級建築士

その他の施工事例をみる